お知らせ

コロナ禍においての観光地への集客促進のご案内【沖縄県各市町村の文化・観光スポーツ課のご担当者様】

観光地への集客向上のためにトレーラーハウスのご活用はいかがですか?

現在、コロナ禍において、観光地への集客が厳しい状況が続いている地域が多いかと思います。そんな中でも感染症対策をしっかりと行って安全を確保しつつ、各地域へ集客し、地元の経済を活性化させなくてはいけません。

そこで、トレーラーハウスのご提案です。

ビーチや観光地へトレーラーハウスを設置し、Wifi完備のワーケーション用オフィスや宿泊施設などのご活用はいかがでしょうか?

ビーチ

仕事をしながら観光も楽しめるワーケーションが近年人気となっております。

コロナ禍の影響でテレワークという新しい働き方が浸透してきている中、ずっと在宅で仕事をしている人も急増しています。そんな中、リフレッシュを兼ねて観光地へ出向き、仕事もリモートで行えるワーケーションに注目が集まっています。大手企業でもワーケーションの取り組みが進んでおり、今後も加速されるものと予想できます。

しかしながら、実際にビーチでパソコンを開いて仕事をするのは難しく現実味に欠けます。外だと画面が反射して見づらく、とても仕事に集中することは難しいかと思います。

ですが、トレーラーハウスは「ビーチで観光気分も味わいたい!仕事もしっかりとこなしたい!」といったニーズを満たすことが可能となりす。

トレーラーハウスをビーチ内に設置することで、綺麗な海を眺めながら観光も楽しめ、Wifi・エアコン完備のトレーラーハウスでしっかりとした仕事環境を作り出すことが可能となります。

ワーケーション

トレーラーハウスは車両としての扱いになるため建築確認申請不要で、市街化調整区域にも設置可能・ビーチ内にも設置が出来るというメリットがあります。

また、最速2週間で納品可能という設置スピードの速さにも定評がございます。

詳しくはトレーラーハウスのメリットのページをご覧ください。

ビーチ活用の事例として、美らSUMビーチ内にて「チケット売り場」「コインロッカー」「事務所」としてトレーラーハウスを活用していただいております。

ちゅらSUMビーチのトレーラーハウス

トレーラーハウスを設置することで、夏場はもちろん、どうしても集客が落ち込んでしまう秋口から冬の時期にも観光地への集客が期待できます。

冬場は、沖縄といえど風が冷たく感じますよね。そんな中ビーチで仕事・・というのはちょっと無理があります。

ですが、沖縄の誇りでもある海は、年中変わらずに綺麗な姿で我々を迎えてくれ、癒してくれます。

集客が落ち込む冬の時期でも、ビーチ内にトレーラーハウスを設置することでワーケーションとして仕事に集中できる環境を簡単に作り出すことが可能となります。

”快適なワーケーション用オフィスで、奇麗な海を眺めながらお仕事”

このようなキャッチコピーでぜひ集客の起爆剤としてトレーラーハウスのご活用はいかがでしょうか?

ご相談・お問合せをお待ちしております。

お問合せ

トレーラーハウスは農地でのご利用はできませんので、予めご了承くださいませ。
電話問合せボタンスマホ問合せボタン

メールでのご相談・お問合せ

メールでのお問合せは24時間受け付けております。以下の項目にご入力後、「送信」ボタンをクリックしてください。内容の確認後メールまたはお電話で折り返しご連絡いたします。






※メールアドレスにお間違いがないか、ご確認ください。入力ミスがあると、こちらからのお返事が届かない場合があります。※出来るだけ、携帯アドレス以外のアドレスをお知らせください。(携帯アドレスの場合、設定により、こちらからのメールが届かないケースがあります)