お知らせ

ヨーロピアンタイプとアメリカンタイプ

キャンピングトレーラーは、牽引車で引く、エンジンと運転席のないキャンピングトレーラーなので
牽引装置部分を除いた車両部分がすべて住居スペースとして使えます。

日本で流通しているキャンピングトレーラーは、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプの2種類が
主流でそれぞれ牽引装置部分のサイズが違います。

さらに、牽引車から電気信号を送る電源カプラーの形状に大きな違いがあります。

ヨーロピアンタイプは、現在の主流は車体外壁がFRP製で車両が軽く
バリエーションが豊富です。

耐久性と居住性をを重視したアメリカンタイプは、長期滞在型の
モデルが多く頑丈な作りなので重量が重く2軸が主流です。

それぞれ、違いがありますが日本で走行できる日本仕様モデルは、
使い勝手も日本人向けで走行しやすいコンパクトなトレーラーが多いいです。

ブログ投稿N.M(^^)

ご相談・お問合せ
電話問合せ メール問合せボタン