お知らせ

トレーラーハウスの民泊

●トレーラーハウスを利用した旅館業法の営業許可の条件
車検付きのトレーラーハウスであること。
ライフラインとの接続が工具を使用しない着脱方式であること。
随時かつ任意に移動できる状態で設置すること。
消防法による防火対象物の基準を遵守すること。
オリンピック、万博等のイベントや、急激に増加するインバウンド等に対する期間限定の使用に限ること。
トレーラーハウスの利用については、脱法行為につながる利用ではなく、コンプライアンスを遵守した正規な利用をお願い致します。
法令を遵守して利用することで様々な便利な利用価値が生まれてきます。
皆様方にはご理解頂けますよう宜しくお願いいたします。

~協会HPより参照

このように法令を遵守することにより民泊も可能です。
一番のトレーラーのメリットは作成した後に運べるという点です。
通常であれば建築物ならば現場に行ってからの作業が一般的ではありますが
移動距離や、天候にも左右され、いろいろなロスが考えられて
不安要素は出てきます。予定の期日にオープンができるのか?費用内でできるのか?
延長して作業イコールそれだけのお金の出費も出ます。
その点トレーラーハウスの場合、作業場(ヤード)を設けることにより
安定した生産ラインの確保と無駄なコストの大幅なカットが望めます!
完成してからは運搬から設置まで、トータルしてトレーラーハウス沖縄では
皆さんの要望にお応えします。

H.N

ご相談・お問合せ
電話問合せ メール問合せボタン