お知らせ

トレーラーハウスの活用方法

トレーラーハウスは、様々な活用方法があります。

カフェ、事務所、宿泊施設、飲食店、書斎など様々な形で利用されています。

移動することが前提になりますがタイヤのついたトレーラーハウスは「車両扱い」
となり固定資産税がかかりません。
また、いくつかの建築物に該当しない条件をクリアすれば、
建物が建てられない土地(市街化調整区域)にも設置可能です!

近年、トレーラーハウスを利用した宿泊施設も増加傾向にあります。

トレーラーハウス沖縄では、トレーラーハウスの購入から設置まで
お客様のご要望にお応えできるよう尽力いたします。

気になる方は、ぜひご連絡下さい^^

ブログ投稿N.M(^^)

ご相談・お問合せ
電話問合せ メール問合せボタン